2009年

AUTHOR: Megaceryle
TITLE: 2009年
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 嗚呼、釣り人生
CATEGORY: 嗚呼、釣り人生

DATE: 01/01/2009 16:48:41
-----
BODY:
hirosimma.jpg
年末はヒロシマへ家族と出かけた。戦争と平和というテーマになると、釣という枠から外れてしまうかもしれないけれど。
今年も無事、何事も無く家族が存在し健康であり、こうやって釣りを出来ていることに素直に感謝する。 
本来であれば新年でおめでたいのかもしれないが。
我々日本人が忘れてはならないものはいったい何か?それを考えつつ今日、年明けを迎えた。

今年はどんな釣が出来るのか、そしてどんな仲間や魚と出会えるのか。

当たり前のことへ深く感謝できる釣師になりたいと願った。
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

-----
COMMENT:
AUTHOR: 筑紫次郎
EMAIL:
IP: ppp1380.hakata11.bbiq.jp
URL:
DATE: 01/01/2009 18:19:30
TITLE: 謹賀新年
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
明けましておめでとうございます。

昨年(2008年)は本当にお世話になりました。

本年(2009年)も昨年に引き続きお世話になりっぱなしになることでしょう。

たぶん・・・絶対に・・・(笑)

めげずにお世話お願いします。(爆)


当たり前のことを当たり前に・・・。

これは難しいですね。
人によって常識が違いすぎるようになってますから・・・ね。
フィールドだけを見てもひどいもんです。
まったく悲しくなりますね。

自分達で、できることから はじめましょう。
「水辺の番人」を自負する我々から・・・。

今年もよろしくお願いいたします。
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 01/01/2009 22:07:00
TITLE: Re: 謹賀新年
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こちらこそ昨年はお世話になりました。
ということで 今年もw 
毎度のことながら
新たなフィールドの扉を開くべく
同じポイントにキャストを重ねましょう。
またラインがクロスしますが
宜しくお願い致します。
-----
COMMENT:
AUTHOR: ホゲタツ
EMAIL:
IP: ZQ079184.ppp.dion.ne.jp
URL: http://hogetatsu115.blog46.fc2.com/
DATE: 01/03/2009 20:30:20
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
今年もよろしくお願いします

食べることを目的としないルアー遊びができること自体我々は幸せですね
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 01/04/2009 08:29:20
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。人生も永い様で短いですから。できる事をできる内にやりましょう。
-----


--------
AUTHOR: Megaceryle
TITLE: 冬の釣り
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 本流櫻鱒疑似餌釣
CATEGORY: 本流櫻鱒疑似餌釣

DATE: 01/04/2009 15:47:38
-----
BODY:
point1.jpg                        大分県の某ダム湖で今年の釣りシーズンは幕開けした。
前回のスモルト調査で見付けたイダ様の釣り方、地合などを得たので再び釣るか?ということになり、筑後川・遠賀川 鱸(シーバス)通信の筑紫次郎氏が同行での駄目確認?もしくはイダ様が本命という釣りになった。これだけのフィールドにも関わらず、釣り人は僕等意外、誰もいない。
初釣り                   30センチほどだろうか・・・冬の透き通った水面に銀鱗が舞った。ロッドは満月でトルクフルな引きにジャンプを見せられると、一瞬 虹?と思ってしまう。今まで鮭・鱒意外の淡水魚に美しさや憧れを感じることは少なかったけど、この魚、いい魚だと思う。撮影時間が長かったにも関わらず、鯉科の魚は案外強く元気に深みに泳いでいった。またイダ(ウグイ)は酸性の水にも棲むことが出来るのと標高2000m近い山岳渓流から海まで見つけることのできる凄い奴であるのは知ってはいたものの、改めて関心してしまった。
このエリアで一つ検証したい部分が出てきたそれはこの水域のPH値である。もしも強い酸性の水であればヤマメの可能性は薄くウグイの棲家にはなりやすいのだ。
例にあげるとすると、昔、鬼怒川水系の酸性の沢で釣りをしたことがあるのだが、そこは沢の水自体が口に含むと酸っぱい味がするほどの酸の沢で河原にも湯の花が。。硫黄である。
その下流での釣では尽くウグイの猛攻に合い。釣れど釣れどウグイ、しかも綺麗な銀色をしたウグイでサクラマスかと思うくらい綺麗だったのを記憶している。そこはウグイ意外棲めないような本来死の川であるが小さな沢の合流点にのみ生きた水が僅かながら有り、そこにイワナが付いていた。さすがにそんな場所で釣りをする釣り人は居ないらしく良型ばかり釣れた良い思い出がある。
温泉=居ない というのが釣師の常識なのであるが、僕は最後までやってみないとわからないと思う。そしてこのイダエリアの下流にはヤマメが存在する情報を得たので、もしかすると違う水系の流れ込みがキーなのかもしれないと考えつつフィールドを後にした。
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

-----
COMMENT:
AUTHOR: ホゲタツ
EMAIL:
IP: ZQ079184.ppp.dion.ne.jp
URL:
DATE: 01/05/2009 18:43:12
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
秋田の玉川ダム上流でもウグイしか釣れなかったですね
酸性水を中和する施設でpH3.5にして放水してるので釣れた場所はpH4.5くらいでしょうか
だいぶ水質が改善されたためか沢と湖を行き来する大型のヤマメもいるようです
-----
COMMENT:
AUTHOR: 筑紫次郎
EMAIL:
IP: ppp5605.hakata11.bbiq.jp
URL:
DATE: 01/05/2009 20:55:37
TITLE: 2009年の暗示
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
イダ釣り? お疲れ様でした。

メバルタックルで挑む淡水本流釣りはおもしろく、また奥が深そうで・・・。

かなりマズイですね・・・。

これはこれでハマってしまいそう・・・?

何者かを反転バイトまで持ち込みながらのせられなかったのはかなり悔しいものです。
ドラグまで「ジッ・・」て鳴ったのに・・・(泣)

ここ久留米からは海が遠く、冬は釣りものに苦労するところがありますが、そういう意味では近いですしいいですね。また都合をつけて同行させてください。

PH.ですか・・・?
それほど酸性化させるような大きな温泉などのファクターはないと思いますが、こればかりは実測しないとわかりませんね・・・?

この淡水の初釣り後に筑後川へいつもの釣友と3時間キャスト練習(笑)に行き、その足で単独で糸島方面へ行き8時間ブッ通しでキャスト練習してきました(爆)・・・が、初ものがで出ましぇん。

2009年の行く末を暗示しているようです・・・(笑)
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 01/06/2009 00:52:31
TITLE: Re:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何時もコメント頂きありがとう御座います。
秋田の玉川ダムとは雄物川水系の玉川なのでしょうか、サクラマスの有名な河川でありますね。酸性水を中和する施設とは初めて聞きました。興味深い内容ゆえ参考にさせていただきます。
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 01/06/2009 01:01:09
TITLE: Re: 2009年の暗示
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こちらこそ寒い中、有難うでした。
淡水域のルアーに是非どっぷりハマってやって下さい(笑)
そもそも僕等が少年だったころ、ソルトだのバスだのトラウトだのジャンルは明確では無かったのですから。 ルアー釣りという大きなくくりの中で、海や湖、川や沼地で様々な魚種を愉しんでいたはずなのです。僕はそれがすごく大切だと思っています。
基本をしっかり掴めば何を釣っても面白いのですから。
大丈夫です。初物はもうすぐそこまで来ています 何時もの鯔道場とか(笑) 
-----
COMMENT:
AUTHOR: ホゲタツ
EMAIL:
IP: ZQ079184.ppp.dion.ne.jp
URL:
DATE: 01/06/2009 20:17:07
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
玉川ダムはご指摘のように雄物川水系玉川にあるダムです
かつて玉川の水を導水してクニマスが絶滅した田沢湖もウグイが数多く生息しています

雄物川水系ではサクラマスが遊漁の対象になっていないため、いろいろとトラブルがあると聞いて遠慮していましたが今年はチャレンジしてみようかな^^
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 01/06/2009 22:15:25
TITLE: クニマス
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何時もコメントありがとう御座います。
太古の紅鮭が陸封されて独自の生態を営んでいたとされるクニマス。一時期懸賞金なんかもあったのを記憶しています。おそらく日本の内水面で一番最初に絶滅した鮭・鱒類ではないかと思います。日本の自然は有限です。本州のイトウも昭和40年代青森の大畑川で確認されたのが最後と聞きます。そもそもサクラマスが日本のあちこちの河川で遊魚の対象になっていないのは サクラマスを釣るという釣文化がごく最近になって一般的に認知されたからなのです。
もともとは戦後の食料という面から国をあげて増殖させようとした魚ですから。これからの釣という文化は私達が一人一人責任を持って考えるべきことと僕は思っています。
-----


--------
AUTHOR: Megaceryle
TITLE: オフシーズンの過ごし方
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 釣の四方山話
CATEGORY: 釣の四方山話

DATE: 01/06/2009 16:22:42
-----
BODY:
10gスプーンBOX                        2009年の正月モードも終了して忙しない日常生活に戻った。朝起きて会社に行き仕事をし、釣りを考え、帰宅して。釣を考えまた眠る。今日、子供の通院の為、新年早々、有給休暇を取らせて頂いた。
病院から帰宅後まず始めたのがリールのメンテナンス。愛機トーナメントZ 2500Siaに異変が発生している事に気がつく。早速、緊急手術開始。診断はベールスプリングの破損(磨耗による折れ)なんとベール内部でスプリングが壁に擦れて磨耗しスプリングの鋼線が半円になるまで擦れて折れていた。そこで取りだしたのは部品取り用の同機。二台をバラバラにしたあと目視で良好と思われる部品のみにして組み立て開始ニコイチ作戦でなんとか使用可能状態になった。
あまりに綺麗になったので、早速シーズン初めのサクラマス調査釣行に投入予定ということで、久々にバリバストラウトアドバンス10ポンドを巻いてあげた。。少し不安もあるがまずはOK.
続いてリップの折れたまま使われずにながーいことお休みになられていた2名。タックルハウスのミス・テラー10センチ及びアクアザウルスのミノートプス10センチを復活作戦開始。原型に忠実に再現するもボディの割れも激しいので保管用のコンディションに修復。使用するにはボディコーティングと再塗装が必要な感じであった。最後にコルクの欠けたフライロッドとルアーロッドに手をかけ修復開始、新たにコルクを張替え、段差を埋めてサンドペーパーで削る削る、やがてこれも新品同様に蘇った。接着剤が乾くまでの間はスプーンの整理ということで綺麗に並びました。
本ブログで手順を並べようかとも思ったが短気で集中力の続かない僕には無理なことが判明。作業中カメラを手に取ったら、作業が止まってしまう。止まったらめんどうになってしまうので結局一気にやってしまった。釣るジャンルが多いとやることだらけで時間が足りない。
早春のフライを巻かなきゃとか・・ジグのアシストフック作成しなきゃとか・・ロッドの修理とか、ウエーデングシューズのフェルトとか・・ベストの縫い目のほつれに・・・シーバスルアーの自作とか・・しなきゃならないことが山積みなのに、肝心の釣に行けていない。
せめて目の前の川で遡上するヤマメを釣りたいと始めたサクラマス追跡・検証それも相当な時間を必要とするだろうな。道具も経験も少しの持論もある あとは釣に費やす時間だけの問題なのだ。
 
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

-----


--------
AUTHOR: Megaceryle
TITLE: 予感
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 嗚呼、釣り人生
CATEGORY: 嗚呼、釣り人生

DATE: 01/11/2009 23:21:16
-----
BODY:
筑後川1.9                                   この週末釣に行ける事になったので筑紫次郎氏に電話をした。すると今晩も出撃とのことで合流してまたやりますかということになるが、その旨を普段エギングに夢中になってる妻に話したところ、私もシーバスを釣りたいと言い出した結果今晩は夫婦で行きますということで降雪の予報も出ている筑後川へ向う。

なんとなく嫌な?というか釣られそうな予感が?していたが、準備が終える頃には22時を回っていた。少し遅くなったけど、つい先日メーターシーバスをキャッチされた、筑後川 鱸(シーバス) 通信の筑紫次郎氏とその釣友さんに合流する。寒さ厳しくアタリも無いとのこと。

僕が準備をしている間に、妻は僕のタックルBOXからタイドミノー90Sを奪うとポイントに消えていった。教えてもいないのに的確に実績ポイントに向って歩き出している。

女の勘なのだろうか・・・・・・。

数分後ルアーの先になにか付いてると言いながら妻が戻ってきた。そしてなんと、恐ろしくカワイイサイズのセイゴがその先には付いているではないか。。。30センチにも満たないサイズで、正直僕達もこんなサイズはあまり見たことが無い。シーバスも興奮して鰓が開いた状態のままで硬直していましたが撮影後リリースすると深く暗い筑後川へ帰って行った。

その後キャスト虚しくアタリ無く寒さのあまりストップフッシングでコンビ二に向かい釣談義となり雪も降り出した。妻はあんな小さいのじゃ物足りないと言い出す始末。
なんとなく予感はしていたがまさか釣るなんて、エギング婦人部恐るべし。
最後筑紫次郎氏はじめ釣友さん。色々とフォローして頂き有難う御座いましたそして寒い中ご苦労様でした。
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

--------
[PR]
by toyosikigijie | 2012-12-31 13:45
<< ミノープラグ 資料館 釣りの情報を得る前に >>