フィンランド製ルアーのあれこれ

AUTHOR: Megaceryle
TITLE: フィンランド製ルアーのあれこれ
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 回転式疑似餌針
CATEGORY: 回転式疑似餌針

DATE: 02/22/2009 23:12:40
-----
BODY:
ラパラの国、フィンランドにはラパラの他にも数社ルアーメーカーは存在している。
中でもブルーフォックスというルアーメーカーは、数年前までノーマーク社傘下、現在はラパラ社傘下になったメーカーであり、なかなかのアイデア商品が多いので僕の好きなメーカーの一つである。
有名なのはピクシーというサーモン用のスプーン。(下画像左)
このピクシー太陽光に透かすと中央の樹脂が光を浸透させて艶かしくクリアーピンク、オレンジ、レッドなどのイクラ色になるのである。
サーモン用
中央と左のスピナーはメップス(フランス製) アグリア#4同#5である。共にサーモン用ルアーとしてアラスカなどで人気があるそうだ。ここにあるルアーはイクラをイミテートしているのだが、そもそもなぜイクラなのかをお話させて頂く、鮭・鱒達は食性としてイクラを捕食することも広く知られているが、産卵期になると、自分以外の鮭の遺伝子であるイクラを噛み潰す習性があるそうだ。わざわざ産卵床を掘り返してまでは噛まないが、流れてくるイクラは噛み潰される運命にあるという。産卵期の食性を失ったサーモンにはその習性を利用した釣があるということである。逆に食性でこのルアーを捉えるのは、イワナやニジマスなどの魚、北日本ではハヤが鮭の卵を狙っていると聞く。
ミノースピン     そしてそんなブルーフォックス社、数ある製品の中で異彩を放つルアーがコレ、ミノースピンである。姉妹品にミノーチェイサーという御茶目なルアーもあるのだが、ミノースピンが表層、中層用、ミノーチェイサーがボトム用と考えていいだろう。シンキングペンシルとスピナーが合体したルアーをラパラとコラボして作ってしまったようだ。メップスで云えば、メップスミノーというスピナーに樹脂製の偽モノワカサギが付いたルアーがあるがボディが回転してしまう欠点があった。しかし、このミノースピンは、ラパラの優秀な異伝子を持つルアーなのでボディが回転するような、欠点は見受けられない、むしろブレードの使い方次第ではイレギュラーダートも発生させるし、波動はバイブラックス(同社スピナー)譲りのブレードで意外と強く、アピールは高い。
そして性能が気になるのだが、はっきり言わせて頂けば、釣具屋で見つけたら一つ残らず買い漁ることをお勧めする。それくらい釣れるのだ。魚種は問わないが特にブラックバスには絶大な効果があり、野池をコレ一本で釣まくっていた。スピナー=小物 なんて思ってるアングラーはおそらくスピナーを使い切っていないはずだ。
フィンランド製ミノー             そして最後にラパラになれなかったミノー達である。左半分がクサモンのピッケレ、右半分がニルズマスターのインビンシブルである。日本のルアーには無いどこか手作りの温もりがあり、尚且つ漁具としての安定度は高いルアーであると認識している。
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

-----
COMMENT:
AUTHOR: ホゲタツ
EMAIL:
IP: ZK152048.ppp.dion.ne.jp
URL: http://hogetatsu115.blog46.fc2.com/
DATE: 02/23/2009 00:34:40
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ミノースピン初めて知りました!
面白いルアーですね!!
Megaceryle lugubさんが買われたのはいつ頃でしょうか?

昨日釣具屋行ったのでオススメのスピナー「ブレットン」購入しました
早く使ってみたくてうずうずしています^^
-----
COMMENT:
AUTHOR: hiraipapa
EMAIL:
IP: nvs05.nns.ne.jp
URL: http://rainopapa.blog57.fc2.com/?no=13
DATE: 02/23/2009 10:22:07
TITLE: なぜイクラ?
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
渓流などで、なぜイクラを使うのか?特に気にもしていませんでしたが・・・なるほど!

また勉強させていただきました。

今度ルアー買う時の参考にさせて頂きます。
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: i60-36-163-179.s30.a048.ap.plala.or.jp
URL:
DATE: 02/23/2009 12:24:37
TITLE: ホゲタツさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何時もコメントありがとう御座います。
さて質問の
> Megaceryle lugubさんが買われたのはいつ頃でしょうか?
ですが、初回購入時期は、はっきりとは覚えてません。5年くらい前に最後に買いました。
それとブレットンですが、バスならスポーン前の4月と夏。
トラウトなら渓魚が瀬に入る頃、爆発しますので使ってやって下さい。
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: i60-36-163-179.s30.a048.ap.plala.or.jp
URL:
DATE: 02/23/2009 12:29:42
TITLE: hiraipapaさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何時もコメントありがとう御座います。
餌釣師から聞いた話では、まだ水生昆虫の流下の少ない時期。
赤いイクラは早期の澄んだ低水温で威力を出すそうです。
イクラの体液?が適度な寄せ餌になり、活性を上げて釣るそうです。
また赤色は低水温期の餌として餌釣の世界では定番です。
赤練りとか赤虫とかですね。ルアーにも応用出来そうですね。
-----
COMMENT:
AUTHOR: 波乗三平
EMAIL:
IP: pc-202-169-142-244.cable.kumin.ne.jp
URL:
DATE: 02/23/2009 23:18:06
TITLE: 有明海方面某河口
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
本日行って参りました。お電話ありがとうございました。確かに柱のライン居ますね。バイトはありますが乗りませんでした。今日は一通り漁港、堤防、河川と下見程度に見て回りました。また地元アングラーからも色々と情報を頂きました。
シーバス狙いのアングラーは外向きの長~い堤防から攻めてるようです。デカイので90cm、アベレージ60cm位との事。海苔畑がある間がベストだとか・・・(定かではありませんが)。いい時で一晩10本程度上がるそうです。堤防キワに停めてあるスクーターの持ち主がシーバス釣りの上手なおじさん(有名とか・・・?)らしいです。今日もスクーターがありました。
みなさん、ほとんど外向き狙いですが、内側もしっかりいますね。誰も狙ってませんが。流石でございます。今日はシーバスの捕食音もボコボコしてました。チェイスはするものの、なかなか乗りませんでした。修行が足りないようです。おおまかにつかめましたので、次回はしっかりと攻めたいと思います。
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 02/23/2009 23:33:59
TITLE: 波乗三平さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何時もコメントありがとう御座います。
さっそく僕のホームだった場所、有明方面某小河川河口釣行ですね!
地元の人に色々聞いちゃうリサーチ力?は、初めてのポイントで結果を出す為にとても大切なところですね。あの界隈ではシーバスはハクラと呼ばれています。
僕がよく通ってた頃は、地元の方達に「ふとかハクラはおるね?」と言われ、関東育ちの僕は、何の事だかさっぱりわからずに「えーと 鱸狙ってます」と答え変な顔されたのを覚えています。
初夏のデイゲームも楽しめますので、機会があればまた行ってみて下さい。
-----


--------
AUTHOR: Megaceryle
TITLE: マグナムラパラ
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 世界的疑似餌針
CATEGORY: 世界的疑似餌針

DATE: 02/23/2009 23:12:31
-----
BODY:
Fmag.jpg
もう説明不要なくらい有名なルアーであるが、マグナムラパラ フローティングというルアーの位置付けは間違いなく 大物用 である。
バルサではなくドーム材の強靭なボディと太い貫通ワイヤー。
コレだけのウッドルアーを低価格で市場に送り込むラパラ。考えれば考えるほど関心してしまう。
もし、このクオリティで国産ハンドメイドだったら恐ろしい値段になるだろう。

そしてラパラ全シリーズ見ても、FやCD、FJ,CDJなどは30年前も今も釣れるルアーであり、ルアーを始めたばかりの方から果ては少年も、ベテランはもちろん愛用している、もしくはタックルボックスに1個はあるんじゃないかなと思う。

何時までもアングラーに愛され続ける事がこのラパラの最大の魅力ではないだろうか。

そして僕はラパラだけにあるチューニングを施す。フックのコイルオモリや、ラパラウエイトと呼ばれる鉛のシールだ。固定重心がゆえに飛距離に悩まされることは多いかと思う。でもこれだけウエイトを増加させてもキッチリ泳ぐのがラパラなのである。そして修理も樹脂インジェクションのプラグに比べれば非常に容易であり、何年も使う事ができるのが嬉しい。アングラーの中には俺はラパラなんて使わないっていう人もいるだろうけど。僕は今も昔もこれからも使い続ける事だろう。

 
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

-----
COMMENT:
AUTHOR: ホゲタツ
EMAIL:
IP: ZK152048.ppp.dion.ne.jp
URL: http://hogetatsu115.blog46.fc2.com/
DATE: 02/24/2009 01:47:23
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
やっぱラパラいいですね^^
泳ぎは当然なのですがなんてゆうか暖かみがありますね
目の位置が変なのもありますし^^;
FMAGは7cmと14cm持っていますがあまり使ってなかったです・・・
今シーズン使いこなしたいルアーのひとつです
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: i60-36-163-179.s30.a048.ap.plala.or.jp
URL:
DATE: 02/24/2009 12:17:01
TITLE: ホゲタツさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
毎度のコメントありがとうございます。
僕は、FMAG、CDMAGってかっこいいと思うんですね。
硬派な男のプラグって感じですね。
そんなマグナムシリーズもたまに使うと楽しいものです。
-----


--------
AUTHOR: Megaceryle
TITLE: 本流ドリフト用 スプーン
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 匙型疑似餌針
CATEGORY: 匙型疑似餌針

DATE: 02/26/2009 23:38:32
-----
BODY:
1990年代、釣業界は物凄いスピードでバスブームを巻き起こしバスフッシングやトーナメントが市民権を得た、そこまでは良かったのだが、餌釣を知らない魚を知らない新世バスマン達は、アウトドアブームのファッション的感覚で釣の世界に土足で侵入し、マナーなど知らぬままフィールドに糸クズやルアーのパッケージを投げ捨てて帰る始末であった。

そんな時代に嫌気がさした僕の心はバスから離れて行った。決してそのバス釣が嫌いになった訳ではないが、新しい釣を何か始めたい、色々な魚と出合ってみたい。そんな気持ちから利根川水系の里川でフライフィッシングを始める。そしてその初釣行は偶然ヤマメを釣ってしまうことになった。やがて来年はトンネルを越えて新潟に行ってみようという気持ちが次第に湧いてきた。そう、いよいよ魚野川水系の釣がスタートした。沢でたまに小さなヤマメを数匹釣ると、とても満足な気分であったのを今でもはっきり覚えている。そんなある日のこと、あるベテランフライマンからこんな事を言われる。

「あのよ、魚野の本流にはデカイニジマスやイワナがいるんだぞ、お前ルアーでやってみろ!」

当時、僕は、自称腕に多少覚えのあるルアー釣師だったので、そんなのフライに比べれば簡単だろうと7フィートのスピニングタックルに6ポンドラインでスピナーやスプーンを持って出かけてみた。
確か、山にはまだ残雪の残る季節。雪解けの5月だったと思う。

早朝、塩沢のポイントに到着、早速支度を整えいざ釣を開始するが。

ふと気付いた・・・・この川なんか変だ。

豪雪地帯の本流は素人ルアーマンの僕にはまるで攻略の余地など与えなかった。
北関東の川とは明らかに違う。それもそのはず、豪雪地帯の本流は水量も水勢も別次元の世界だった。それから、この川に10年も通う事になるなんて そんなことその時は微塵も思わなかった。

こうして、僕の本流ルアー釣が始まった。

それが魚野川との長い付き合いの始まりだった。

当然ながら釣れない日々、ルアーを全てロストして、小出の釣具屋に買いに行き、またロストして帰る。そんな不毛な時代は過ぎて行った。それなのに、片道3時間の道程をなんとも苦に感じなかったのは、何回かに一度あの宝石のような雪代に磨かれた本流ヤマメに逢えるからに他ならなかった。

スプーン                      それから10年後、僕の一つの答えは、スプーンのドリフトというスタイルの釣であった。たとえ川幅が広い大川の本流でも、ヤマメの付くスジ目いわゆる食い波は一箇所だ。ほんの僅かなポイントにスプーンを送り込む、テンションを掛け浮上させる、レーンをずらす、また送り込む。キャストは一回、回収までに何箇所かここぞと思うポイントでそれを繰り返す。一箇所しかない場合もあるし、それが数箇所になる場合もある、ポイントによって使い方を変える。それは、雑誌に書いてあるような、リフト&フォールだとか、アップクロスだとかダウンクロスだとかそんな単純な世界ではない。尺物など釣って当然の世界であるし、もっと突っ込んだ世界であの場所で自分の立ち位置を変えずに、掛けた場所で獲りたいという拘りの世界なのである。
言葉で説明するのは不可能かもしれないが、おそらくこのままだとこの釣は消え行く運命にあるのではないか?と危機感を少し感じている。ミノーの釣はイージーでヒットゾーンは曖昧なのである。
本音を言えば、僕はミノーが好きだ。それはキチンと使えば確実に釣れるからだし、釣れないことが怖いからだ。でも、それでは物足りなくなる日が必ず来ることを知っている。
もっと僕が釣師として成長するのには、本流の大ベテラン達がそうしてきたように、スプーンの世界をもっと深く追求することが必要なのである。サクラマスやヤマメやニジマスをそりゃ沢山釣ったけど。
ドリフト釣法で狙って獲ったのが何本あるか、その答えは、10年続けても片手くらいだ。
ただその一尾を生涯忘れることはない、それくらい狙いを定めた一尾は感動を与えてくれるだろう。

きっと数少ないこの釣を求める人たちへ僕の武器を少し紹介します。

マウンテンクリークハウスオリジナル オーバル20 11g15g18g(画像左上)
魚野川全般ではおそらくこれが基本、非常によく出来た本流用スプーンであり、ドリフト時のコントロール性も高い。サイズが大きいなんて思う人がいるかもしれないがそんな事は本流には当て嵌まらない。浮き上がりを抑えた設計でオークラにカーブは近いが、性能はまるで別物である。同シリーズでオーバル15というウイローリーフタイプも有るがそれは盛期のリトリーブ主体の釣に適している。

アングラーズシステム バイト 10g 13g 18g(写真中央)
忠さんのスプーンは現在でも作られている。そして釣れるがガタガタとした動きで高活性時に良かったと記憶している。カラーバリエーションは豊富であり、見た目にも楽しめるだろう。早期はパールピンク夏場は黒にゴールドやグリーンが強かった。

サトウオリジナル アンサー 13g (写真左上と中央のホットタイガー)
エムズが昔は販売していたのだが現在はどうかわからない。実はこの作者の佐藤さんには一度お会いして話したことがあるがとても気さくで良い人柄である。スプーンの事や魚野川の実情を詳しく話してくれた。各サイズあるのだが、ドリフトにはこの13gが格別に使い易い。佐藤さんはトリプルフック派である。その理由は下流側に付いた魚がバイトしてもフッキングが高いからと話していたのが印象に残っている、通常のアングラーよりもワンランクもツーランクも上のトリプルフックを使われているようである。

最後に、これらのスプーンが生まれた土地は、魚野川の流れる町、新潟県小出町である。僕の嘗てのメインフィールドであり、この地に住みたいとも考えていたこともあった。僕達の聖地は、今でも破間川合流、佐梨川合流のエリアだと思っている。なぜならば全てはここに行ったことから、始まったのだから。
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

-----


--------
AUTHOR: Megaceryle
TITLE: 筑後川シーバス 
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 本流・鱸疑似餌釣
CATEGORY: 本流・鱸疑似餌釣

DATE: 02/27/2009 00:05:52
-----
BODY:
ブログにはアップしていないが、僕の活動は最近、ナイトシーバスである。しかし今期スランプが続いていた。少ないバイトなのに尽く乗らない乗ったと思えば抜けたとか、散々であった。
昔より確実にバラシが増えたなあとつくづく感じてはいたものの、対して深刻には考えていなかった。
でも先日の二連続バラシを受けて、それじゃいけない、今期は情熱だろ と本気モードになった。

まてよ、この気持ちというかこういう状況は過去にもあったような・・・・・・・・・

そう、サクラマスシーズン真最中に5連続バラシという情けない記録の時期に似ている。あの時もタックルコンセプトを真逆にシフトした。ライトタックル⇒ハードタックルという具合に。
そのハードタックル、オーバースペックセッティングのままこの5年は突き進んできた。その限界点の兆候は昨年の秋に何度か経験していた。4番フックが伸びてバラシ、リングがねじ切れて破損でバラシとかね。何事もやりすぎは危険なようである。

PIC_0192.jpg                  そして今回はワンランクライトなタックルセッティングに変えてPEラインをナイロンに変えた。これは嘗て僕が地方遠征のシーバスをやっていた頃のセッティングである。釣れない今の自分に釣れてる頃の自分のタックルを用意してあげたようなものである。  そしてバイト、フッキング、ランディング、ここまでミスなし100%。 
PIC_0184.jpg            2匹とも45センチクラスのセイゴちゃんであるがストマックはいっぱいの何かで満たされている様子である。10年近く前のタックルなのにあんまり違和感は無かった。忘れていたのは釣りたい情熱なのだ。僕の釣のリハビリはしばらくかかりそうだ。             
-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:

-----
COMMENT:
AUTHOR: 釣友
EMAIL:
IP: ntfkok111089.fkok.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
URL:
DATE: 02/28/2009 21:34:46
TITLE: ホントに
SECRET: 0
PASS: 64d83ee51948616f3a79b20947b3834f
よかったですねー。
何よりです。
-----
COMMENT:
AUTHOR: 筑紫次郎
EMAIL:
IP: ppp4999.hakata11.bbiq.jp
URL: http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/
DATE: 02/28/2009 22:24:47
TITLE: リハビリ・・・
SECRET: 0
PASS: dc2cf2b41ae6d93ac09943d8364a3886
リハビリしている暇は与えませんよぉ~(笑)
CPSで早く復活してください。
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 02/28/2009 22:27:15
TITLE: 釣友さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
おかげさまです。
まあ 回数がいければいいんですけどね。
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: softbank221088111128.bbtec.net
URL:
DATE: 02/28/2009 22:30:36
TITLE: 筑紫次郎 さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
まいどです。
なんとPEラインを買うのを忘れてました(汗)
明日の晩は出撃ですかねぇ・・・
-----
COMMENT:
AUTHOR: 波乗三平
EMAIL:
IP: pc-202-169-142-244.cable.kumin.ne.jp
URL:
DATE: 03/01/2009 23:00:07
TITLE: 小河川セイゴ
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
佐賀県某小河川河口へセイゴ調査に、週末の夜行ってきました。
お話通りセイゴが入ってきてました。おかげ様で、たいへんいい思いをさせてもらいました。
サイズは~30cm。小型ミノーにガンガンアタックしてきます。ライト好きの私にとっては楽しい時間を過ごすことができました。いや~びっくりでした。満潮まで二時間あまりで二桁釣り。おまけに黒鯛も釣れちゃいました。あと、お土産に鯵とメバルを追加してゲーム終了。
リハビリ!?いやいや極細タックルでお楽しみの時間がやってきましたよ!
-----
COMMENT:
AUTHOR: Megaceryle lugub
EMAIL:
IP: i60-36-163-179.s30.a048.ap.plala.or.jp
URL:
DATE: 03/02/2009 12:13:44
TITLE: 波乗三平さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何時もコメントと実釣ありがとうございます。
小型ミノーにガンガンでしたか!
ようやくあの場所で僕以外のセイゴ連発経験者が誕生ですねw
僕の場合、チヌ系のチェイス&バイトのみでキャッチはしていません。
本当にこれからが楽しみですね~。
-----


--------
[PR]
by toyosikigijie | 2012-12-31 13:53
<< 本流のトラウト ニジマス ライトゲーム >>